ディスクゴルファー必見リンク集

ディスクゴルフ協会

Profesional Disc Golf Association、通称PDGAです。言わずと知れたディスク・ゴルフの本家本元ですね。我々アメリカ在住メンバーは、DGコースの所在地を確認する時などにも使ってます。ちなみに、日本にあるコースもちゃんと37コース登録されています。英語に自信のある方はDISCussionなどもチェックしてみるといいかもしれません。
日本ディスクゴルフ協会 日本のディスクゴルフ協会です。メニューバーのデータから行くと、全国の公認コースや公認クラブなどを探すことができます。各都道府県のディスクゴルフ協会の連絡先もここで調べることができます。


ディスク・メーカー

ディスク・メーカーの最大手と言えば間違いなくここでしょう。もう欲しいディスクばかりが並んでて大変です。ディスク・ゴルファーなら絶対一度はお世話になるメーカー。ディスク・ゴルフのアイコン的存在であるケン・クライモもINNOVAののスター・プレーヤーです。
ここもINNOVAに負けず劣らず大手です。古くからのベストセラー・ディスクから最新のディスクまで、ここも手に入れたいディスクがずらっと並んでます。また、メニュー・バーからVideoコーナーに行くと、パットやサイドアーム・スローのインストラクションビデオが見られます。
スウェーデン出身の、最近急激にポピュラーになったディスクメーカー。次から次へといいディスクを出しています。K-40のバッグにも数枚常駐しています。
地味なようで、何気に結構いいディスクを作っているのがこのメーカー。オメガとオーロラはかなりいいディスク達ですね。バライエティを増やしたいならここのディスクも試してみましょう。
お手頃価格なバスケットを作ってるメーカーかと思いきや、実は何気にTsunami等のいいディスクも作っている隠れキャラ的存在のメーカー。
あまり種類は出てないんですが、Velocityというフェアウェイ・ドライバーは面白いほど真っ直ぐに飛びます。チャンスがあれば是非ここのディスクも試してみてください。
超アンダーステイブルなQuarter K-II を生んだイギリスのメーカーです。
パターのウィザードは抜群にいいです。ここのサイトは、ディスク一枚毎にそれぞれのフライトパターンを、上から見た図と横から見た図の両方で表示してくれています。非常に丁寧なメーカーですね。
ディスク業界の中ではそれなりに老舗の部類に入るんですが、プラスチックの質がいまいちなので、使っている人達が少ないのが悲しいところですかねぇ。
ディスク・ゴルフ界の異端児と言えばここでしょう。一種独特の路線を突っ走ってる感じがするメーカー。ここのターボ・パターやウィール等は非常に興味のあるディスクですが、PDGA公認にならなかったのが残念です。


情報サイト

川崎篤人さんによるディスク・ゴルフ情報満載のページ。当然のことながら全部日本語なんで、英語が苦手な人でも問題無し。梶山学さんのブログもこのサイトの中にあります。
K-40が一番オススメするディスク・ゴルフ情報サイト。ディスクやディスク・ゴルフ・グッズのレビュー、インストラクション、フォーラム等、とにかくありとあらゆる情報が満載です。全部英語なのが唯一の難点なんですよねぇ。英語の得意な方は、「気合で読んで」みてください。
アメリカのディスク・ゴルフ・コースを検索したい時はまずここへ。ここに載っていないディスク・ゴルフ場はないのではないかというぐらいたくさんのコースが登録されています。グーグル・マップとリンクしているので、地図を見ながら目的地の近辺のコースを検索できるという、非常に面倒見のいいサイトです。

最近になってリンクが切れてることが判明。どこに移動したのかネット上で探し回ってるんですが、いまだに不明です。もしどなたか情報を持っていらっしゃったらご連絡よろしくお願いします。
世界のディスクゴルフコースのレヴュー・サイト。昭和記念公園他、日本のコースも多数紹介されてます。


ディスク屋さん

G-DISCは、フロリダのディスク・ゴルフのメッカであるクリアウォーターにあるディスク屋さん。中に入ると、まるで中古のレコード屋さんの如くディスクが所狭しと並べてあります。同じモデルのディスクが、様々な色や重さで軽く100枚近く並んでます。普通の重さのディスク以外にも、ちゃんと150クラスのディスクも取り扱ってます。結構レアなディスクはちゃんとビニール袋に入って、専用の引き出しの中に入れてあったりします。タンパに用事があった際は是非寄ってみてください。
元々ディスクの問屋さんであるSun King Disc。昔はフロリダ州ブルックスビルにあったんですが、最近になってサラソタに移動したようですね。何気にコレクターズ・アイテムが結構あったりするこのお店、ネットでも購入できますが、やはり直で箱の中を漁るのが一番楽しいです。経営者のマイク・バーネットは非常にいい人で、フロリダをベースにしたアマチュア向けのトーナメントなんかを、利益を度外視して開催しちゃったりします。この人がいなかったらK-40もディスクゴルフのトーナメントにでることはなかったでしょう。
Gotta Go Gotta Throw INNOVA以外のディスクの話で紹介したJOE's FLIGHT CHARTが置いてあるGotta Go Gotta Throw。実はディスク屋さんなんですよねぇ。さりげなくミネソタに本拠地があるというのが、ミネソタ出身のK-40には嬉しいです。ちなみに、普段はフライト・チャートを利用するだけで、まだここでディスクを買ったことはありませんσ(^◇^;)
ロサンゼルスの南東、アナハイムの近所にあるディスク屋さん。小売はオンラインがメインなんで、店舗自体は非常に小さいです。年に一度、オープン・ハウス・セールをやる時は、奥の倉庫の部分に入ってディスクを選ぶことができます。カリフォルニアに引越した後のK-40のメインのディスク屋です。
アメリカでは結構ポピュラーなオンラインのディスク屋さん。K-40本人は買ったことないのですが、友達はよくここで買ってましたね。
D.D.Jam 東京の日暮里にあるディスク屋さんだそうです。10年以上日本の土を踏んでないK-40ですが、日本に立ち寄った際には是非訪れてみたいお店です。サイトの情報によると、かなりレアなディスクを見ることができるそうです。どなたか情報を持っている方がいらっしゃればご連絡くださると嬉しいです。リンク用のバナーっぽいのもあったんですけど、「無断転載禁止」の文字にびびってしまい、パクることができませんでしたσ(^◇^;)


inserted by FC2 system